本場台湾の名店「京鼎小館」と「京鼎樓」の流れを伝える。小籠包の専門店 「小籠包カフェダイニング 恵比寿 京鼎樓」

店舗一覧

活躍する先輩社員からのメッセージ

MESSAGE from STAFF

そごう千葉店 店長 竹林 直倫 2012年入社

今のお仕事を始めようと思ったきっかけはなんですか?
中華料理のなかでも特に、小籠包が大好きでたまたま入ったのが京鼎樓でした。
そこで、今まで指導してくれた先輩のとても丁寧な接客姿が印象に残り、
自分もその時のような素敵な接客をしたいと強く思い、入社しました。
今は具体的にどんなお仕事をされていますか?
現場の責任者としてお客様のご案内をはじめ、お料理の提供等のホールサービスをしています。
また店を担う店長として、より多くのお客様にご来店・ご利用をいただけるように、
販売促進の施策を企画して提案したりもしています。
このお仕事のやりがいや魅力は何だと思いますか?
お客様とコミニケーションを取って距離感を縮められたなと感じられたとき
この仕事をやっていて良かったなとやりがいや魅力を感じます。
こちらの店舗の魅力はどんなところでしょうか?
千葉店の魅力は、他店舗と違いお客様の層がご年配の方が多く、
お客様から気さくなお声掛けや貴重なお話をしていただけるので、
そうしたコミュニケーションがとても楽しく仕事ができます。
「このお仕事をしていて良かったな」と思えるエピソードはありますか?
『お客様から、おすすめのお料理何ですか?』と聞かれ、
自分がおすすめをしたお料理を全てご注文してくださっただけでなく、お帰りの際に
『あなたがおすすめをしてくれたお料理が、どれもとても美味しかったよ。ありがとう。』
とお褒めの言葉をいただいた時です。
反対に、このお仕事の大変なところを教えていただけますか?
飲食店は、スタッフ同士の連携がとても重要です。
ですから、日頃よりスタッフとの密なコミニケーションが非常に大事だと思います。
お仕事をする上で大切にされていることはありますか?
これは私どもの会社で大事にしている「クレド」の中にもあるのですが
常にお客様の前でも、笑顔であり、スタッフの前でもスマイルであることというのを大切にしています。
他にも気を付けている点はありますか?
ご来店をいただいている大事なお客様に対するマナーとして、
きちんとした身だしなみや丁寧な言葉使いができるように気を付けてます。
このお仕事でつまずきやすいポイント、最初のハードルはどこですか? また、どうすればそのポイントを乗り越えられますか?
入社当時、自分は飲食業で仕事をした経験がなかったので
当初は基本の接客サービスから学びましたが、お皿の持ち方や
ドリンクをご提供するスキルアップには時間が掛かりました。
しかし、先輩方にひとつひとつ丁寧に教えていただき、
日々経験を積んだ結果今はすっかり自信を付けることができました。
楽しみながらお仕事をするためのポイントは、どこにあると思いますか?
スタッフと楽しく仕事をする空間を作れば、自然にお客様の前でも笑顔が出る。と考えています。
お客様に言われて嬉しかった言葉はありますか。
あなたのサービスが良かったから、また竹林さんに会いに来るね! とお言葉をいただいたこと。
「こんなお店にしていきたい」など今後の目標を教えてください。
『お客様とスタッフの笑顔が絶えない、お店作りを心がけて行きたい。』と強く思っています。
これからこのお仕事に就きたい人へアドバイスをお願いします。
何事にも大変なことは、ありますが先輩方の指導、サポートがあるので安心です。
是非、京鼎樓に来て一緒に楽しく仕事をしましょう!
皆さんとご一緒出来る日を楽しみにしています!

採用トップページへ戻る

▲サイト上部へ

EAST
SHOP

WEST
SHOP

EAST SHOP LIST

EAST SHOP LIST

WEST SHOP LIST

WEST SHOP LIST